ボニックの超音波とEMSの相乗効果って何?

脚とお腹はセルライトがつきやすい

脚とお腹はセルライトがつきやすいといわれています。
その原因となるのが冷えです。
セルライトは肥大化した脂肪細胞が老廃物を巻き込んで大きく固まってしまったものです。
血行が悪くなり冷えてしまった場所にできやすいので、脚やお腹など筋肉運動の少ない場所にできやすいのです。
セルライトの除去には、まず脂肪を温めて、リンパマッサージなどで血行をよくし、老廃物として流すというのが一般的ですが、これを自宅で自力でやるとなると多大な労力が必要です。
ただボニックを使えば、この温めてマッサージするということが簡単にできます。
ボニックには超音波とEMSの2つの機能が備わっているので、まず超音波機能で脂肪を温め柔らかくし、EMSの筋肉運動で、温まった脂肪に働きかけるということができるのです。

セルライトはダイエットで落ちにくい

セルライトとは体内の余分な水分や老廃物が溜まったものです。
太ももなどを強く絞ってみてぼこぼことしたものがあればそれがセルライトです。
セルライトはなかなか落ちにくく、ダイエットをしていても心が折れそうになってしまう原因となり得ます。
ボディケアのためのマシーンのボニックでは、強い超音波振動とEMSのパワーでしっかりと脂肪に働きかけます。
脂肪を燃焼させる手助けをしてくれることで、引き締まった素敵なボディを手に入れることが出来ます。
ダイエットは毎日続けるとつい心が折れてしまって、一度減った体重や引き締まってきたスタイルを台無しにしてしまうと言う人も少なくないでしょう。
しかしボニックなら一日たった5分のケアを続けるだけでも十分な効果を得ることが出来るので、飽きっぽいと言う方にも安心して使うことが出来ます。

ボニックの超音波機能はセルライトに効きやすい!

ボニックは自分でケアしにくいセルライトにも働きかけることができます。
ボニックの超音波機能は、自分の手では届かない脂肪や筋肉を温め、柔らかい状態にすることができます。
セルライトは、脂肪の中に老廃物がたまり固くなってしまったもので、自力ではなかなか排出することができません。
セルライトを排出するためには脂肪を柔らかくして老廃物と脂肪を分解し、老廃物を流してから、筋肉運動をして脂肪を落とす必要があります。
ボニックには超音波機能とEMS機能が備わっているので、超音波で脂肪を柔らかくし、EMSで筋肉運動をさせることができるのです。
固まって冷たくなってしまったセルライトはなかなか落ちないですが、ボニックだと3ヶ月ほどで効果を実感することができます。

超音波の効果を実感するためにはジェルが必要

超音波振動を利用したシェイプアップマシンは数多くありますが、そのまま肌に当てて使ってもなかなか痩せることはできません。
その理由は脂肪とは本来電気が通りにくいものだからです。
そのためどんなに超音波振動で刺激をしても、その振動が効果的に伝わりづらく思ったように痩せることができないのです。
そのため人気のシェイプアップマシンであるボニックには専用ジェルがあります。
ジェルを塗った上から超音波振動を与えることで脂肪に効果的に働きかけ、燃焼を促す効果があるのです。
そのため超音波振動機能がついたシェイプアップマシンを使用して効果的に痩せやすくするなら、ジェルを使う必要があります。
その点、ボニックには専用ジェルがあるので脂肪燃焼を促進することができます。

ボニックを使って脚とお腹のダイエットに成功した人の口コミ

ダイエットをしても、体重は減らせても太ももなどの脚周りとお腹だけはほとんど痩せませんでした。
ネットの口コミで、部分痩せにはボニックが効果的と評価している人が多かったので、だめ元で試しに使ってみました。
届いたボニックの箱を開けるて、説明書を読むと操作もシンプルで、痩せたい部分に専用のジェルを塗って円を描くように動かすだけでした。
始めは、ピリピリが痛いので慣れるまでMIDで使って、3日ぐらいすると腹筋がハリが出てきました。
1ヶ月ぐらいすると、腹筋が硬くなってきて、ウエストのサイズを測ったら3センチ細くなってました。
太ももも同じように使い始めて半年ぐらい経つと、今まできつきつで履くのが大変だったスリムデニムが簡単に履けるようになりました。

ボニックに新商品「ボニックプロ」が発売されました

ボニック

人気のシェイプアップマシーンのボニックに新しいモデルのボニックプロが新発売されました。
ボニックプロにはボニックにはない温めモードがついているので効果的に脂肪を燃焼させることができます。
ボニックとボニックプロの機能や価格の比較はこちらのサイトが詳しく書いています。
http://ボニック.tokyo.jp/